愛猫の観察日記


by tmvmsetsi5
2011年も早10日が過ぎましたね。



そろそろお正月気分も落ち着いた頃では?






子供たちはお年玉でホクホクな頃ですね。いいな~。



もしお年玉があったら使い道は・・・

当たる 占いに行きたい!

新しい年になるとなんとなく占いたくなりませんか?




年玉といえば、お金にちょっと困ったときにオトナに人気なサービスがショッピング枠現金化

手持ちのクレジットカードのショッピング枠を現金に変えられるそうです。



クレジットカード現金化 口コミを見ると実際使った人の感想なので参考になりますよ。



ついでに寒い日は人肌恋しくなりますね。。

出会い系サイト ランキングも要チェック!




あったかい1年になりますように。
[PR]
# by tmvmsetsi5 | 2011-01-11 19:05
 忍者が使ったとされる両刃の武器「苦無(くない)」を所持したとして、警視庁生活環境課などは7日、銃刀法違反容疑で、兵庫県三木市にある金物製造販売会社の男性社長(40)=同市=と、法人としての同社を書類送検した。購入した客1人も同容疑で書類送検した。
 同課によると、社長は容疑を認め、「法改正で所持できないとは知っていたが、もったいなくて壊せなかった」と供述。昨年1月から今年5月にかけ、苦無計109本を販売し、約51万円を売り上げた。同社から計58本を押収したという。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕押収銃器〜ペンシル型拳銃から機関銃まで〜
交番に「拳銃よこせ」=包丁男を逮捕
トイレで男性拳銃自殺か=アクアラインPAで
改造拳銃11丁を所持=容疑で福岡県警警部補追送検
組事務所立ち退きで和解=暴追センター、ビル買い取りも

参院選で7候補の推薦を決定−日本介護支援専門員連盟(医療介護CBニュース)
<労働トラブル>全国32カ所で電話相談 5日を中心に(毎日新聞)
「好奇心から…」薬剤師を覚醒剤所持で逮捕(産経新聞)
「インポテンツに効果」無承認の薬所持で中国人留学生逮捕(産経新聞)
<中国大使>丹羽氏起用で調整 伊藤忠商事相談役(毎日新聞)
[PR]
# by tmvmsetsi5 | 2010-06-12 01:47
 岡田克也外相は29日、三重県桑名市などで講演し、今夏の参院選の情勢について、「民主党は大きな逆風の中にあり、かなり負ける可能性がある」と述べ、大敗もあり得るとの厳しい認識を示した。

 岡田氏は米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設問題で、移設先の沖縄との合意を5月中に得られないことなどを参院選大敗の見通しの理由に挙げた。その上で「民主党は期待外れだとの声を全国で聞く。そういう面は率直に認める」と語った。

 この日、岡田氏以外の民主党議員からも普天間問題の参院選への影響を懸念する発言が相次いだ。枝野幸男行政刷新担当相は金沢市内での講演で、鳩山政権について「本当に政治的に厳しい状況にある。しっかりと反省し、真摯(しんし)に謙虚に受け止める」と述べ、普天間問題で迷走を繰り返した鳩山由紀夫首相に対する批判の高まりを認めた。

 福島県会津若松市で同日行われた民主党の会合では、細野豪志副幹事長も普天間問題をめぐる首相の対応について「沖縄の期待を高め、結果的に裏切った。何もしないより罪は重いかもしれない」と述べた。

<ポルノ>ネット上に掲載した男14人一斉逮捕 8都府県警(毎日新聞)
<普天間問題>「辺野古移設」反対…東京でも集会(毎日新聞)
ネット選挙「秘書がHP更新」OK(読売新聞)
頭越しに地元反発、「強行なら成田闘争以上に」(読売新聞)
<志摩スペイン村>安全バーに顔打ち、小6男児が骨折(毎日新聞)
[PR]
# by tmvmsetsi5 | 2010-06-02 03:51
 妊娠していた交際相手の女性に子宮収縮剤を投与して流産させたとして、不同意堕胎容疑で逮捕された東京慈恵会医科大学付属病院の腫瘍(しゅよう)・血液内科医、小林達之助容疑者(36)が昨年1月に女性に錠剤を手渡した後、女性の携帯電話に「錠剤はビタミン剤です」とのメールを送っていたことが分かった。警視庁捜査1課は、小林容疑者が女性をだましたことを示す有力な物証とみている。同課は20日、小林容疑者を東京地検に送検した。小林容疑者は容疑を否認しているという。

 捜査関係者によると、小林容疑者は09年1月上旬、東京都墨田区に住む看護師の女性宅を訪れ、子宮収縮剤3日分計6錠を手渡した。その際、同病院産婦人科に勤務する同僚の実名を挙げ「彼も体に良いと言っていた」などと説明した。自らパソコンで作成したとみられる効能などを記したうその説明書も渡していたという。

 さらに、小林容疑者は女性宅から帰宅した後、女性の携帯に「錠剤はビタミン剤です。安心して飲んでください」という趣旨のメールを送っていたという。女性は1月中旬に小林容疑者が持参した点滴パックに入った子宮収縮剤を点滴するよう勧められ、点滴後、自宅トイレで流産した。捜査1課は、錠剤が効かなかったため、小林容疑者がより効果のある点滴を使ったとみている。

 また、女性の自宅に残されていた点滴パックを調べたところ、小林容疑者の指紋は検出されなかった。捜査1課は小林容疑者が指紋が付かないよう手袋をするなどの細工をした可能性があるとみている。【神澤龍二、山本太一、内橋寿明】

【関連ニュース】
<関連記事>不同意堕胎:逮捕の一報 小林達之助容疑者の顔写真
<関連記事>不同意堕胎容疑:栄養剤と欺き薬品点滴 交際の医師逮捕へ
<関連記事>不同意堕胎:慈恵病院、調査開始 薬剤持ち出し可能性

「親族優先」初適用 亡夫の角膜移植へ(産経新聞)
PCI背任、元社長ら無罪確定へ 東京高検が上告断念(産経新聞)
振興策要望受け取る=徳之島住民との面会―官房長官(時事通信)
東国原知事「殺処分の49頭まだ生かしている」(読売新聞)
介護サービス情報のサイト、6月に新設―長野県(医療介護CBニュース)
[PR]
# by tmvmsetsi5 | 2010-05-27 10:38
 雑誌に掲載された広告を見て購入したパチンコ攻略法の情報が虚偽だったとして、男性会社員(29)が広告を掲載した雑誌社と提供した広告代理店に255万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が12日、大阪地裁であった。後藤誠裁判官は「広告の真実性に疑念を抱くべき事情があったのに、調査確認する義務に違反した」として、両社に約77万円の支払いを命じた。

 原告側代理人によると、パチンコ攻略法をめぐる被害について、雑誌発行者や広告代理店の責任を認めた判決は初めてという。

 判決によると、男性は平成19年3月、「パチンコ・パチスロで稼ぎたい方大募集」などとする雑誌広告を見て攻略法に関心を持ち、広告主2社に電話。保証金や入会金名目で計210万円を支払って攻略法を試したが、効果がなかった。

 後藤裁判官は「両社が提供した攻略法は架空のものだった」と指摘する一方、「広告の真実性に疑念を抱くべき事情があり、読者に損害を及ぼすことを予見し得た場合には、調査確認して虚偽広告を提供してはならない義務がある」とし、両社の過失を認定した。

【関連記事】
パチンコ攻略法商法、求人広告偽装型が増加
パチンコ攻略法販売で1億円脱税 元社長を在宅起訴
パチンコ攻略の偽情報で数千万円詐取か 容疑の男4人逮捕
パチンコ攻略法で情報会社に400万円の賠償命令 千葉地裁佐倉支部
パチンコ攻略法「絶対大丈夫で損害」と提訴
少子化を止めろ!

4時間半…何も語らず走り去る 小沢氏3回目の聴取(産経新聞)
民主、参院選公約に消費税率引き上げ明記へ(読売新聞)
小沢氏、政倫審で弁明検討=政治資金問題(時事通信)
80歳男性が運転誤りスーパー突入、店員けが 大阪・中央区(産経新聞)
<特別背任>PCI元社長ら 控訴審でも無罪判決(毎日新聞)
[PR]
# by tmvmsetsi5 | 2010-05-18 11:46